Polarsoft.Net

アプリや通信ガシェットのPolarsoft.Net

ノートパソコンを比較する(キーボード)

ノートパソコンを比較する(キーボード)

デスクTOP型のパーソナルコンピュータとノート型のパーソナルコンピュータとどちらもお使いになったことがあるかたは、おわかりでしょうが、キーボードを打つ時の感じが全く差異ますよね。

ノートパーソナルコンピュータは、デスクTOP型と比較してたいへん軽い感じで打つことが出来ます。

キーボードの凹凸自体もわずかですので、ほんの小さな力だとしても言葉を打つことが出来ます。

デスクTOP型のキーボードは凹凸がきっちりとしていて、打つ時にもけっこう力が必要です。

ですので、常々ノートパーソナルコンピュータを利用しているかたが、急にデスクTOP型のキーボードを利用したケース、非常に打ちずらい感じがします。

ノートパーソナルコンピュータで打つ時の滑らかさが感じられないわけですね。

逆にデスクTOP型のキーボードに慣れていらっしゃる方が、急にノートパーソナルコンピュータのキーボードを打つと、今度は力が入り通り越してどうにも上手く打てない。

キーボード自体の幅も差異ますし、慣れるまでしばらく大変です。

極度な話、ノートパーソナルコンピュータ同士であっても、新しいパーソナルコンピュータに変えた時に打ちずらい感じがあるのは確かです。

何故なら、同じノート型のパーソナルコンピュータであってもキーボードのデザインは機種によって色々だからです。

ですので、ノートパーソナルコンピュータで言葉を打つことが沢山かたは、キーの配列は当然のこと、キーの大きさやタッチの具合等を現物に触れて比較してみた方が良いのではないかとおもいます。

当然、これは「慣れ」だとしてもあるのですが、1日や2日で慣れてしまうものだとしてもありません。

嗜好で利用するつもりのパーソナルコンピュータなら、そのうち慣れるだろう・・・で済まされますが、お勤めで利用するノートパーソナルコンピュータを買入するのでしたら、やはりキーボードに慣れていることも効率面ではキーポイントでしょう。

ノートパソコンを比較する(WindowsとMacintosh)

あなたがパーソナルコンピュータを利用してしばらく経つかたであるなら、WindowsパーソナルコンピュータとMacintoshパーソナルコンピュータの差異というものは、なんとなくだとしてもお解かりでしょう。

一言で言うならば「OSが違う」ということですのですが、OSが違うということであるのなら、Windowsだけだとしても色々ななOSのヴァージョンがありますし、Macintoshも同じです。

それにも関わらず、WindowsとMacintoshが比較されることが沢山のはいったい何故ですのでしょう

これは、もともとが、別の会社のオペレーティングシステムだったからですのです

そしてWindowsが主に世間一般的なオフィス系のお勤めを行うためのパーソナルコンピュータだとしたら、Macintoshはクリエイティブなお勤めをしている人が使用するパーソナルコンピュータ・・・というような大雑把な分類もなされていました。

現実に、Macintoshは、音楽を創作するにもデザインやイラストを創作するにも大変適したパーソナルコンピュータであったのです。

現実にに、それらを創作するためのソフトも、昔はMacintoshヴァージョンしかなかったわけです。

当然、使途に関係なく、パーソナルコンピュータ自体のデザインが良いですとか、リンゴのマークが可愛らしいですとか、そんな理由でMacintoshを選定していたかたも大勢、いらっしゃいます

近年では、Macintoshヴァージョンしかなかったクリエイティブ系のソフトもWindowsで利用出来るようになりましたので、クリエイターだとしてもWindowsを利用しているかたは多くいらっしゃいます。

それほど大きな差はなくなってきているということですね。

ただ、この二つは互換性がよくないので、両方で利用出来るソフトの数は依然としてわずかのが現状です

どちらも、メリットもあればデメリットもあるでしょう。

特にMacintoshのノートパーソナルコンピュータは、パッと見のデザインの良さでは評価が高いです

注意して視聴していると、多くのテレビドラマではMacintoshのノートパーソナルコンピュータを利用していますね。

これらを実に比較検討する目的では、ご自身がどちらも利用してみるのが一番かとおもいます。

ノートパソコンを比較する(OS)

前回もOSによる比較のお話でしたが、WindowsとMacintoshの比較に対してでしたね。

この度は、WindowsならWindows、MacintoshならMacintosh、そのなかでのOSに対してお話してみたいとおもいます。

世間一般的に、パーソナルコンピュータを買入しに家電量販ショップ等へ出かけた際に、そこで市販されているパーソナルコンピュータの多くは、最新のOSがインストールされていますよね。

今どき、中古市場だとしてもWindows95や、Windows98が採用されたノートパーソナルコンピュータは、売っていないでしょう。

しかしながらながら、最新のOSが売り出しされてからしばらくの間は、それと比べると一つ前のOSが採用されたパーソナルコンピュータも多く売っています。

そんな時に、どちらを買入するべきか迷うこというのはございませんか。

このケースも、前回というのはちょっと違っていますが、やはりOSで比較してみなくてはならないでしょう

それから、買うべきノートパーソナルコンピュータを決めます。

パーソナルコンピュータに詳しくないかたほど、あまり考えずに出来るだけ最新のものを求めるのではないでしょうか。

しかしながら、最新のOSというのは、時に不具合が生じ易いもので、そうすることによって早速にまた新しいOSを創り出したりしてしまうのですね

ですので、売り出しと同じ時に安易に飛びつかない・・・ということも大切になってきます。

それまで利用していたOSがたいへん古いもならばまだしも、新しいOSの一つ前のヴァージョンであるならば、パーソナルコンピュータを新しくしても、そのまま同じOSを使い続ける方が良いケースもあります。

新しいOSが気に入らなかったら、後でまた一つ前のものに戻せばいいや・・・等と考えるかたもいらっしゃるでしょうが、それもパーソナルコンピュータに詳しいかたでないと、たいへん手間がかかったり、一部のシステムが使えなくなったりもします。

ですので、ノートパーソナルコンピュータ買入の際は、OSを比較してみるということも大切ですよ。